君の成長が楽しみだ<簡易的パーバートロマンス;赤原ねぐ>

簡易的パーバートロマンス 1 (ドットブルームコミックスDIGITAL)

コラッ!! っていう表紙ですね。

なんつー顔してんだ、と。

パンツは丸見えだし、服ははだけ過ぎだし、片乳首出てるし。(そして光っている)

そして、対照的に真面目な顔してるヤツが横にいます。

もう、この表紙が2人の関係をそのまま表していますねぇ。

 

このけしからん顔した子が受けなんですけれど、ヤンキーくんです。

ヤンキー受け……面白いに決まってるやないかっ!

まぁね、そこそこおりますからね、ヤンキー受け。

 

でも、そこらへんのヤンキー受けとは違うのが、ものすごくMというところ。

殴られることでゾクゾクしちゃうという、なんとも厄介な性癖を持っているんですねぇ。

そして、その事を割と早い段階で自分で気づいているんです。

 

だから、今までいろんな対策を考えてきました。←割とマジメなんじゃないか説

中学時代は野球部に入って、部の友達に『殴ってくれ』とお願いしたり。←マジメじゃなくてアホだった説

もちろん、そんなことお願いしているのが周りから不気味に思われて、願いは果たされないんですけれど。

 

そりゃねぇ、殴ってって言われて素直に殴るヤツなんていませんからねぇ。

でも、この時の野球のユニフォームを着た受けくん、かなりカワイイ……

この表紙のイっちゃってる感が全然なくて、前髪おろしたスタイルで、めちゃカワイイ……

 

誰かこの子を殴ってあげて!! 

 

と思わず全力で応援したくなりました。

暴力は好きじゃないけど、本人が望んでるんだからしょうがない。

 

そんなややこしい性癖を抱えたまま高校生になった受けくん。

ややこしい男に捕まります。

 

このマジメな顔したヤツなんですけれど、この子もまたねぇ、君もたいがいだな! という感じのややこしさなんですよ。

ものすごく顔の好みがうるさい!

パーツで見ていきますから。

目は好きなんだけど、鼻が違うんだよなぁ、とか言っちゃう男です。

理想の顔へのこだわりがめちゃくちゃ強いんですけれど、そんな理想通りの子なんていませんから、諦めていました。

だけど、出会っちゃったんですねぇ。

理想の顔の子に!!

それがヤンキーくんです。

なんとかヤンキーくんと仲良くなりたくて、近づいていくんですけれど。

ヤンキーくんは、『俺を殴ってくれ』とか言いながらエロい顔して迫ってきますから。

でも、顔が好きな攻めは、そんな自分好みの顔を殴るなんてできません。

そんな2人の攻防戦がなんとも楽しいです。

 

まだ、体の関係だけな感じですけれど、今後お互いに大事な人へと変化していくんでしょう。ふふ。

ヤンキー受けくんの『どMでエロい姿』と、攻めの『アワアワしてるけどおいしいところはとりあえず頂いている抜け目ないところ』がとってもいいんじゃないでしょうか。

2巻が楽しみですねぇ。

たぶん、受けくんのエロさはまだまだ進化するはず!!←力いっぱいの叫び

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です