真逆な2人<めんどくさいけど愛してる;英数字>

めんどくさいけど愛してる (gateauコミックス)

やっとBLを読める生活に戻ってきた……

そして、たくさん新刊が出ていて、気になる本がめちゃめちゃある!!

今はKindleをメインにしているので、同時発売されたものからどんどん読んでいくことにします。

 

まずはこれ。

なんかもう、見るからにめんどくさそうな顔してますねぇ。

パッチリ目を開けれられんのかっ! みたいなですね。

この目が半開きのようなめんどくささがにじみ出ている男が受けです。

リュクを背負って気にかけた風で見ているのが攻め。

攻めは受けの後輩になります。

 

受けが会社を辞めて(痔状により)、コンビニでバイトしている時に再会します。

この受けがねぇ、思ってることが全然顔に出ないタイプで、淡々としているんですよ。

いい会社だったのにサクッと辞めちゃって、コンビニで淡々とバイトして、攻めと再会した時も『おー』みたいな感じ。

だけど、受けは受けで、いろいろと思うところがあったようで、自分で自分のことを『めんどくさい』と言ってます。

でも、そーゆーの、全然顔に出ない!!

 

それと真逆で、考えていることが全部顔に出るのが攻めです。

コロコロを顔が変わるし、きゃっきゃしてるし、ズーンと落ち込むし。

コイツの方がめんどくさいっ!!

でも、そこをカワイイと思っちゃうのが恋なんですかねぇ。ムフフ。←顔がニヤける

 

真逆の2人がジリジリと近づいていくのが楽しかったです。

そして、最後の合体シーンで、あの受けが!!

あの、地蔵みたいな顔した受けが!! ←失礼

感情出しとる!!

そしてそれが妙に色っぽい!!

えらい隠し玉持ってやがったな、という感じでした。

 

もう一つ入っていたお話は、ガチの兄弟モノ。

年の差6歳のお兄ちゃんと、弟です。

 

これがねぇ、兄ちゃんが切ないんだなぁ。

兄弟の6歳差って、結構な差ですよね。

幼い弟に対して感じている自分の気持ちに、かなり苦しんだ様子の兄ちゃん。

さっさと家を出ていきます。

 

弟としては、置いてかれた感がとってもあるんですよ。

まぁ、普通の兄弟ならそんなことあんまり思わないかもしれないけれど、兄ちゃんが一度だけ弟にキスしたことあるもんですから……

俺にあんなことしといて、なんで置いていくの? っていう複雑な思いがあるんですね。

弟は弟で、自分の兄ちゃんに対する気持ちがはっきりしなくてモダモダしているし、悩んでいます。

だから、ちゃんと向き合ってみようと思って、兄ちゃんが住んでいる家に行くんです。

そしたらもう、兄ちゃんとしては突き放せないですからねぇ。

 

腹をくくった兄ちゃんは、とっても強くてカッコよかったです。

この2人のその後がめちゃくちゃ気になる!!

なんせ、ガチ兄弟ですからね。

そして、兄ちゃんの気持ちに気づいている風の父ちゃんの対応も気になるところです。

あの父ちゃん、なんかこうタダ者じゃない感が出てるんですよねぇ。

そういうのも見たかった!!

激しく続編を希望します!!

 

初めての作家さんだったんですけれど、絵の感じがどことなくほの暗くて大人の色気みたいなのが漂っているので、シリアスなお話とか合いそうだなぁと思います。

今後に注目。

そして、兄ちゃんのその後をぜひとも見せて欲しい!! 

兄ちゃん、幸せになるんだよー!! ←兄ちゃんへの愛がしつこい

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です