イヤな予感がしたんだ<オレとあたしと新世界;古宇田エン>

オレとあたしと新世界2 (enigmaコミックス)

待ってました、2巻。ものすごく待ってました。

でもですね、この表紙をAmazonで見たとき、すんごいイヤな予感したんですよ。

だって、この悩ましげな顔……

絶対続くパターンやないかあぁぁぁぁ!!

こんな顔してるのに、完結してハッピーエンドでした、なんてことないでしょう!!

案の定、めちゃくちゃ気になるところで『つづく』になってました。

そんなサクサク進まないよね

また、続きを待たねばならんのかっ!

と悶絶しましたが、なんたってかなり長いスパンでのお話ですからね。

長い間眠ってましたが、やっとこさ起きました、もうラブラブ

とか無理があるでしょ。

その『眠っている間』には、10年もの時間が流れてますから。

最初、土木作業員だった攻めなんて、会社員になって役職ついてますからね。

どエライ変貌を遂げているわけです。

他の仲間たちだって、あちこちに散らばって、それぞれの人生を生きています。

いくら、待ちに待った目覚めだったとしても、いろいろと変わっているわけで。

目覚めたばっかりの人と、ちょっとした意識のズレなんかが生じるのも当然です。

相変わらずなキャラたち

でも、基本的な部分では、明るくて毒舌な仲間たちは変わってないので、

彼らの激しすぎるやりとりは楽しい。

仲間に入れてほしいぐらいですけれど、あんな中に入ってやっていけるほどの強靭なメンタルを持ち合わせてないのが残念なところ。

確実に泣かされますね。

でも、あんな『普段は放っておくけど、いつも心に留めている』関係っていいなぁと思います。

いつもいつも、『ねぇねぇ、今日何してた?』みたいな感じだと、ものすごくうっとうしいですからね。

ほっといてくれ、と本気でお願いしたい。

濃縮度がスゴイ

このお話って、今の段階で2人が出会ってから10年過ぎてるわけですが、

それを2巻で描いているのがスゴイ! と思います。

だって、『黒子のバスケ』なんて、1年間のお話を30巻で描いてるんですよ!

黒子がめっちゃ笑顔!! 激レア!!

 

『GAIANT KILLING』なんて、1年間を45巻ですよ!しかもまだ続いてる!

イケメン。

こんな風に長いお話にもできるのに、ぎゅっとまとめちゃう素晴らしさ!!

ステキです。

いやまぁ、実際問題として、BLの場合、30巻とかになったら

何年連載するんだ!

ってことになりますからね。

1年でめちゃくちゃ頑張って2冊出たとしても、15年かかっちゃう。

そんなに待てないからっ!

 

2人がどうなっていくのか、とっても楽しみです。

こっちが1巻。

まだ攻めがロン毛でワイルドだった頃。若いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です