リーダーに一票<青春ラフコピー;ナリ>

青春ラフコピー (バンブーコミックス Qpaコレクション)

発売日に本屋さんへ買いに走りました。

『これからは全部Kindleで買う』とか言ってなかったか?

早々にギブアップか?

まぁ待ちなさい。

だって、ナリさんの新刊ですよ? (真顔)

待てるわけないだろうがっ!!

と言うわけで、朝から本屋へ行き、ホクホク顔で帰ってきました。

やんなきゃいけない用事は全部後回し。

今、私の人生で一番大事なのはこの本読むことだからあぁぁぁぁっ!!

と、今どき中学生でも言わないような言い訳で、全てをねじ伏せます。大人ってステキ。

 

楽しみにしていたナリさんの新刊。

読み始めて、いい感じの恋愛モードになってきてからふと違和感を感じて、表紙を見返したんですよ。

そしたら、いい感じになってる攻めがですね、この表紙の人じゃない!!

アンタ誰だよ状態です。

あれ? どーゆーこと?

もしかして、めちゃくちゃキメ顔したら、こんな顔になるの?

と思いましたけれど、どう見ても違う。髪型も全然違う。

はてなマークいっぱいのまま読み進めていったら、1話の最後の方にこの表紙の人が出てきました。

そして、最初っから受けとの距離感がめちゃめちゃ近い。

いい感じになってた人も、なんだかその二人の親密さに気づいている。

そうか、君、最初から出てきていい感じになってたけど……

当て馬だったんだな!!

かなり好きになってたっぽいけど、当て馬だったんだな! 残念!←なぜかうれしい

なんかこの人のキャラにピッタリの役どころだったので笑えました。

 

当て馬キャラが去って、本編が始まります。

アイドルで同じグループで活動している二人。

お前はお母さんか、というぐらいに攻めが受けの世話をしてます。

そうなる原因はもちろんあって、ちょっと切ないんですけれど、でも、イイ。

なんやかんやとお世話している姿がとってもイイ!!

 

でも、アイドルですからね。

人からの嫉妬や心ない言動に傷ついたりします。

そして、このまま甘えているわけにはいかない、と受けは思うようになるんですねぇ。

少しずつ、攻めと離れていこうとするんです。

その異変をすかさず感じて、戸惑う攻め。

コイツ、背が高くてイケメンなんですけれども、めちゃ泣き虫という残念な男でして。

ズーンと落ち込みます。

それを、同じグループのメンバーが励ますんですけれど、このメンバーたちのキャラが濃すぎで攻めが霞む!!

太っちょのリーダーに、胸毛好きのオネエ、筋肉バカ。

どんなアイドルグループだ、と思いますけれども、実際いたら応援したくなりそうなグループです。

 

そんな濃ゆいメンバーに見守ってもらいながら、二人の関係は進展します。

ってことにはなりませんでした。

受けくん、割とヒドい目に遭います。

ナリさんが得意とする? 暴力的なヒドい目。(でも今作は控えめだと思う)

それがきっかけで、二人の距離が縮まることになります。

それまで世話焼きオカンな上泣き虫だった攻めが、ここにきて一気に男らしくなる!!

やればできる子だったようで、なかなかカッコ良かったです。

 

合間に挟まれているおまけマンガで、メンバーそれぞれのエピソードもあって面白かったです。

やっぱり、実際にいたら応援したくなるだろうなぁ。

太っちょリーダーとか最高だと思う。

 

ナリさんは大好きな作家さんで、どの作品も好きです!!

ヤングコーンってなんだよ! と思いますけれど、ちゃんとその理由も中で判明しますので。

受けが強すぎでかっこいいし、攻めは文句のつけどころがない男前です。

こっちも好き。

こっちの受けも強い!

強いのにエロいっていう最強な受けさんです

あとですね、これ、続編出ないのかなぁとずーっと待ってるんですけれど……

気になってるんですよっ!!

巻数もついているのにっ!! 無理かなぁ……

 

2次創作は普段あまり読まないんですけれど、ナリさんなら買います。

この二人の関係性がたまりませんねぇ。

アクションシーンもあって、エロっちい場面もあって、ムフッとなるのでオススメです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です