お互いに必要な相手<ここはやさしい庭;エンゾウ>

ここはやさしい庭 (CHARA コミックス)

あらすじに惹かれて買ってみました。

擬似兄弟……なんかすごくエロいですね。←なんでもエロに持っていく

そんなハレンチな想像を膨らませていた自分を殴ってやりたいほど、切なくてしみるお話でした。

申し訳ない。

 

どちらも、心に大きな傷を持っている2人です。

愛されたことがない男と、愛し方を間違えた男。

お互いがお互いの傷を埋めるのに、必要な相手だったんですねぇ。

だけど、一緒に過ごす時間が増えるごとに、そんな傷の舐め合いでは満足できなくなってきます。

もっと自分を見て欲しい、ちゃんと向き合いたい、って。

2人ともがそう思ったのならいい方向に持っていけるのかもしれないけれど、片方だけがそんな風に思ってしまったら、今までのバランスが崩れてしまいます。

『自分の思いを封じてでも、この人のそばにいたい』

と思って腹をくくる茶髪くんが、とても切なくて泣けました。

きっと、今まで愛されなかった分、普通の人以上に愛を欲しがっていると思うんですよ。

だけど、そこをぐっとこらえて、黒髪くんのことを受け止めようとします。

それで、このまま彼といられるなら、自分の気持ちを閉じ込める……

 

もうですね、黒髪くんにビンタぐらい食らわせたい気分です。

いい加減、目を覚ましなさいよ! 

アンタの悲しい気持ちはわかる!

でも、目の前にアンタのことを真剣に思ってくれる人がいるだろう!

腹の底から声出して言ってやりたいです。

そうですね、気分は『オネエがオネエを忘れて地が出た時』な感じでしょうか。

 

やっと、黒髪くんも茶髪くんと向き合う覚悟をして、ラブな感じになったのはいいんですけれど。

ビックリしたんですよ……

思ってた受けと攻めが逆だったあぁぁぁっ!!

ってことにですね。

えっ!? そっちなの!? えっ!? ホントに!? 今からポジション変わるよね!?

とオロオロしているうちに……

そのまま合体してもうたやないかあぁぁぁっ!!

なんかこう、膝が崩れそうになりました。

そっか、そうなのか……←まだ引きずってる

 

ちょっとしんみりしたお話が読みたい気分だなぁ、という時にオススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です